テーマで投資するFolio(フォリオ)の4つの特徴と運営会社の信頼性



f:id:nisaschool:20190413190017j:plain

こんにちは。Folio(フォリオ)というサービスをご存知でしょうか。2015年に設立された、テーマで選んで株式に投資できるサービスです。

今回は、Folioの4つの特徴と、運営会社について説明していきます。

 

 

Folioの4つの特徴

特徴は、大きくわけると以下の4つです。

  1. 企業ではなく「テーマ」でえらぶ
  2. 有望企業10社にリスクを分散、かつ10万円ほどから投資可能
  3. 運用中のサポートも充実
  4. 業界最低水準の手数料

 

大きな特徴として、企業ではなくテーマで選ぶ株式投資です。

話題のテーマ、例えば「VR(仮想現実)」、「ドローン」の業界だけでなく、「京都」のように地域で投資できるところが新しいです。

 

Folioで取り扱うテーマでは、有望とされる10社の企業の株式で構成されています。

例えば、京都の例で見てみましょう。「任天堂」や「京セラ」など知名度の高い企業が組み込まれているのがわかります。

f:id:nisaschool:20190413191436j:plain

 

Folioの最も大きな特徴は、10万円程度のポートフォリオで構成されている点です。

通常、株式は1単元(100株や1000株)で購入しなければなりません。そのため、投資するには大きいお金が必要となります。

例えば、上記の最安値の株「堀場製作所」でも1株6330円なので、1単元(100株)買おうとすると、約63万円となってしまいます。

Folioでは、1株~10株程度で構成されているので、私たちは10万円程度で購入できることになります。

その日の値幅によって、多少価格は変動します。上記の例でいくと、現在値が118,987円で、94,587円~143,387円で値幅変動することを示しています。

 

3つ目の特徴が、リバランスのアドバイスをしてくれます。

リバランスとは、株価の変動によって、当初設定したポートフォリオからずれているものを、直すという処理です。これは、ポートフォリオは、期待するリターンになるように組まれます。はずれてしまうと、目標通りのリターンが得られないことがあります。

リバランスは、素人には難しいです。そのため、Folio運営会社が定期的に提案をしてくれます。実施するかしないかは自分で選ぶことができます。

 

そして、最後に取引手数料が安いこと!

まず大前提として、下記の手数料がかかりません。

  • 口座管理手数料
  • 運用手数料
  • 入金手数料(*)

投資する際の一番のコストは、上記のものです。これらがかからない点は、一番重要です。(*)リアルタイム入金による場合のみの点にご留意ください。

そして、致し方なくかかってしまうのが、「取引手数料」です。取引手数料は、0.5%と業界最低水準とのことです。10万円取引した場合は、10万円×0.5%=500円(+税)となります。

取引手数料をいかに安くするかが、リターンを増やすコツです。なぜなら3%のリターンが出ていても、手数料で1%や2%取られてしまっては、元も子もないですからね。

 

Folio運営会社は、信頼できるか?

様々なサービスを使うとき、みなさんはどんなことを気にしていますか。1万円未満なら、失敗してもいいや、と思っているかもしれません。一方、投資は自己責任であり、かつ高額になりやすいため、運営会社がどんなところか確認しているようにしています。

一番は、運営者の顔が見えるか?です。

やましいことをしていると、中々顔と名前を出しづらいです。そのため、この点は常にチェックしています。

Folioでは、運営会社のホームページで、代表をはじめメンバーの写真とお名前、担当が詳細に記載されています。

メンバー紹介 | 株式会社FOLIO

 

また、新しいサービスでよくあるのが、「人がやめてサービス停止」ということです。その点に関しては、Folioでは問題ないと判断しました。上記のメンバー紹介で、総勢66名もいることが確認できました。

以上の点から、Folioを利用しても問題ないと判断しました。

 

補足ですが、会社のミッションが素晴らしい。

全ての個を発場する。

「個」の持つあらゆる才能や想いを正当な価値として評価し、それが障壁なく社会に還元される機会、を目指しているとのことです。

まさに、今の時代にあった会社運営なのでは?と個人的に感じました。 これから、どんどん新しい価値のサービスが出てくることに期待です。

 

Folioにご興味ありましたら、ぜひ公式サイトを覗いてみてはいかかでしょうか?

FOLIO

FOLIO

以上です。

 

関連記事 

【期間限定】フォリオの約1万円で投資できるミニテーマとは?5G・キャッシュレスなどの銘柄に投資可能

Folio(フォリオ)の口座開設方法は簡単!LINEアカウントでも申込可能