【FANTAS】1口1万円からの不動産投資の始め方|会社の信頼性・特徴・メリットとデメリット・評判をまとめます!



f:id:nisaschool:20190918203803j:plain

こんにちは。1口1万円で不動産投資できるFANTAS funding(ファンタスファンディング)というサービスをご存知でしょうか。2018年11月から始まった新しい不動産投資クラウドファンディングです。

ファンタスで投資をしてみたいけど、その特徴、メリットやデメリット、評判が気になるのではないでしょうか。

本ページでは、ファンタスファンディングの特徴・メリットとデメリット・評判と始め方をまとめています。始める前に必要最低限の知識をつけて、十分に検討しましょう。

 

 

まずは、ファンタスの運営会社の信頼性を確認!

運営会社は、ファンタステクノロジー株式会社です。2010年2月に設立され、2018年実績では、売上100億円の実績があります。

事業としては、ワンルームマンション査定買取サービスFANTAS check、マネカツなどのWEBメディア、そして、本サービスのクラウドファンディングがあります。

ファンタステクノロジー社のビジョンは、下記の通りです。

不動産マーケットにスマートな常識を打ち建てる。

 

このビジョンは、個人的に良いと感じています。これまで「何となく不動産投資は、素人には難しい…」、「プロしか正しい情報を得ていないのでは?」と不透明感がありました。

この点について、クラウドファンディングでは不動産情報を開示されていたり、誰もが投資物件の適正価格で売買できるように、FANTAS checkではAIの活用による透明化がなされています。

会社の信頼性を判断する上で、代表者の顔が見えることが大切と考えています。ファンタステクノロジー社では、ホームページ上で、國師 康平 代表取締役をはじめ、役員の顔と名前が見えます。

 

ファンタスのおさえておきたい4つの特徴

最低限、次の4つをおさえておきましょう。

  1. 少額から投資可能で、面倒な手続きはなくネットで完結
  2. 初級者にもわかりやすい物件情報がある
  3. 空き家再生プロジェクトへも投資できる
  4. 元本割れのリスクを抑えた仕組みを採用

 

ファンタスでは、1口1万円と少額から投資できます。これまで不動産投資する場合、大きなお金が必要でした。小さいお金を投資したい人から集めて、一つの資金として投資するクラウドファンディング形式で運用されているため、少額から投資できるようになりました。

通常の不動産投資には、物件調査、書類申請、物件メンテナンスなど多くの手間がかかります。その点をファンタスが実施しています。その結果、私たちはネット上で物件を選ぶだけで面倒なく取引ができます。

 

ファンタスの不動産情報は初心者でもわかりやすいです。

f:id:nisaschool:20191112220950j:plain

[出典:FANTAS funding

 

概要では、予定分配率、募集総額の他、プロジェクトの説明、物件間取りと内見写真を確認できます。

物件/エリア情報では、立地、交通アクセス、設備(バス・トイレ別など)、賃料相場が詳細に記載されています。

投資スキームでは、私たちとファンタス運営者の出資配分について記載されています。後述します。

 

ファンタスの大きな特徴として、空き家の再生に力を入れています。

f:id:nisaschool:20191114185358j:plain

[出典:FANTAS funding

 

ファンタスでは、主に3タイプの不動産ファンドがあります。通常のマンション不動産、リノベーションしたマンション不動産、そして、空き家となった一軒家をリフォーム・リノベーションしたものです。

日本では人口減少に伴い、空き家が増えています。2033年には、3戸に1戸が空き家になると推測されています。空き家が増えると治安や景観の悪化、住宅市場の供給バランスの悪化が懸念されます。

この社会問題の解決に貢献するため、ファンタスでは空き家を再生し投資用不動産とする事業に取り組んでいます。空き家に直接投資することは、高リスク・高リターンであるため難しかったです。それを1口1万円で投資できるよう設計した商品です。

今後、日本の人口が増加してほしいですが、そうでないにしても日本に住みたい外国人はたくさんいるのではと想像しています。

 

ファンタスは、私たちが損しにくい仕組みが採用されています。

f:id:nisaschool:20191112221932j:plain

[出典:FANTAS funding

 

ファンドの出資には、優先出資者[私たち]と劣後出資者[運営元]の両者が行っています。多くのファンドが、80%:20%の出資割合です。

もし、ファンドの元本損失が生じた場合、第一に運営元出資分からその金額が引かれます。負担しきれない部分について、私たちの出資分から金額が引かれます。つまり、20%までの損失額であれば、私たちが有利になる仕組みが採用されています。

逆の見方をすると、運営元も当然損はしたくないので、物件選定は慎重に実施されていると推測しています。運営元もリスクを共にすることで、私たちとWin-Winな関係を築いています。

 

ファンタスのメリットとデメリット

メリットは、特徴で挙げた3点です。そこに加えるとすれば、マーケットの影響を受けにくくリターン計画を立てやすいです。

例えば、不動産投資信託REITの場合、基準価額の変動があります。長期で運用したい場合には良いですが、1年未満でリターンを得ようとすると、マーケットの状況で大きく価格が変動します。

一方、ファンタスでは、リターンは年〇%と分配金として得られます。元本は不動産売却時に影響するため、REITよりはリターン計画は立てやすいと思います。

各ファンドのリターン分析については、下記の記事を参考にしてください。

>>不動産投資FANTASにおける商品(ファンド)はどれくらいのリターン・利回りが期待できるのか?インカムとキャピタル重視の違い!

デメリットは、他社の投資サービスと同様で元本割れする恐れがあることです。金融商品ですので、その点については十分に理解しておきましょう。

 

ファンタスの評判

公式サイトでは、評判は記載されていませんでした。2019.11.14時点で募集されたファンドは、すべて満額到達しています。

「少額から不動産投資を始めてみたい」、「余剰資金で安定した利回りを目指したい」、「空き家再生に貢献したい」という方にはオススメです。

 

手数料について

口座開設費用と、口座維持費用は無料です。入金手数料がかかります。入金時は、振込手数料について無料回数がついている銀行を利用しましょう。

元本償還と分配金の支払いについては、費用はかかりません。

 

口座開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類とマイナンバーです。手順は次の通りです。

1.公式サイトにアクセスします。

>>【 FANTAS funding 】

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。「無料 今すぐ会員登録する」をクリックします。

f:id:nisaschool:20191114192644j:plain

3.あとは、以下の流れで手続きが進みます。メールとパスワード登録すると、氏名や住所の登録、本人確認書類とマイナンバーの登録です。

口座開設審査完了後、送付されるハガキを受け取ると投資を開始できます。おおよそ5営業日です。

 

キャンペーンについて

下記の記事で随時まとめています。

>>1万円から始める不動産投資・FANTAS fundingのお得なキャンペーン

その他、詳細な情報は公式サイトをご覧ください。

FANTAS funding

【 FANTAS funding 】

©2019 FANTAS technology, Inc. All rights reserved.