NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すスクール

株式投資型クラウドファンディング イークラウドとは?特長とプロジェクト分析

先着順です!

1万円からの不動産クラウドファンディング COZUCHIとタイアップし、新規登録でもれなくAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施します。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(Udemy認定講師

株式投資型クラウドファンディング,イークラウド,特長とプロジェクト分析

こんにちは。イークラウドは、株式上場(IPO)やM&Aに期待できるベンチャー企業に投資できるサービスです。

運営会社は、イークラウド株式会社です。2018年に設立された、株式投資型クラウドファンディング事業専門の会社です。大和証券グループと連携しています。

2020年6月から、サービスが開始されました。

 

「少額から、ベンチャー企業に投資して、IPOやM&Aに期待したい」、「ベンチャー企業の配当や、株主優待に期待したい」、「国内のベンチャー企業の成長を下支えしたい」と思うなら、イークラウドを知っておいて損はありません。

そのようなあなたのために、イークラウドのコレだけは知っておきたい3つの特長、及びプロジェクト分析を解説します。

 

 

更新履歴

  • プロジェクト分析に、「e-NA Biotec」を追加しました。[2021.10.30]

 

 

イークラウドのコレだけは知っておきたい3つの特長

イークラウドは、株式投資型クラウドファンディングというサービスです。

「株式投資型クラウドファンディング」とは、非上場企業(ベンチャー企業)が株式を発行し、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みです。

元本保証ではありません。

イークラウド,出資の仕組み

[出典:イークラウド]

 

イークラウドの3つの特長は、以下3つです。

  1. 10万円程度から投資可能
  2. プロが厳選したベンチャー企業をラインナップ
  3. IPOやM&Aで、数十倍のリターンに期待できる

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

10万円程度から投資可能

「ベンチャー企業に投資するには、大金が必要なんでしょ」と思われる方が多いですよね。

いいえ、イークラウドでは10万円程度と少額からベンチャー企業への投資が可能です。

 

また、イークラウドでは、ベンチャー企業への投資の手間もかかりません。

これまで、ベンチャー企業の株式を取得するには、よっぽどのコネクションがないとできませんでした。

イークラウドが登場したことで、資金出資の対価として、ベンチャー企業の株式をインターネット上で簡単に取得できるようになりました。

 

以下は、プロジェクトの詳細画面です。

投資判断に必要な情報が十分にまとまっています。

イークラウド,案件詳細ページ

 

「詳細」では、事業概要、なぜやるか(課題と解決策)、プロダクト、市場分析、マイルストーン、チーム、応援コメント、エンジェル税制、質疑応答がまとめられています。

事業説明や質疑応答は、募集開始前にオンラインセッションがあります。リアルタイムで聞けなくても、動画がアップロードされるので、経営者の生の声、投資家の目線を確認するのに役立ちます。

 

「事業者情報」では、資本金、発行可能株式総数、発行済株式総数等、ベンチャー企業の一般的な情報がまとめられています。

「募集情報」では、1株価格、募集コース、資金使途等、募集に関する情報がまとまっています。

「企業のリスク」では、該当プロジェクト特有のリスクがまとめられています。

「審査内容」では、イークラウドの審査内容がまとめられています。会員登録すると、閲覧できます。

「契約締結前交付書面」では、投資するにあたり必要な書類がまとめられています。こちらも、会員登録すると、閲覧できます。

 

プロが厳選したベンチャー企業をラインナップ

イークラウドは、ベンチャーキャピタル(VC)での投資経験者や、急成長してきたベンチャー企業で活躍してきたメンバーが、厳選したベンチャー企業をプロジェクトとしてラインアップしています。

代表取締役である、波多江 氏は、サイバーエージェントでは子会社役員等を歴任し、VC2社にて各種投資実行した経験を持っています。

また、執行役員である、升井 氏は、サイバーエージェントではAbemaTVの戦略立案に従事し、XTech Venturesでは8社の投資実行した経験を持っています。

さらに、取締役である、高橋 氏は、ソフトバンクでは通信事業のサービス企画・推進を行い、制作会社の取締役等を経て、イークラウドでは新規事業開発等を行っています。

 

過去には、以下のカテゴリーのプロジェクトがラインナップされていました。

  • バイオ
  • ゲーム
  • 創薬・製薬
  • 医療・ヘルスケア
  • ライフスタイル
  • コマース・D2C
  • 飲食・フードテック
  • 地方創生

 

どれも、今後成長が期待できるカテゴリーだと思われます。

 

IPOやM&Aで、数十倍のリターンに期待できる

イークラウドで投資する最終ゴールは、IPOやM&A(事業売却)による株式の売却です。

IPOでは、初値(上場初日の株価)が募集価格の何倍にもなることがあります。それにより、数倍~数百倍のリターンを手にする可能性があります。

一方で、IPOやM&Aに時間がかかる場合があること、IPOやM&Aを達成できるか不明なこと、最悪のケースでは倒産リスクによる損失にも留意しておきましょう。

 

 

イークラウドのプロジェクト分析

2021.10.30時点では、9プロジェクトがありました(募集中、予定も含む)。

カテゴリー分布をわかりやすいように可視化しました。

イークラウド,プロジェクト案件分析

 

各プロジェクトについて、カテゴリー、目標金額、1株価格、最低投資額についてまとめています。

社名 カテゴリー 目標金額
(万円)
1株価格(円) 最低投資額
(円)
募集開始日
e-NA Biotec 創薬・製薬 2,000 2,000 100,000 2021.11.6
NUProtein バイオ 2,964 3,800 95,000 2021.9.22
はなまる手帳 ライフスタイル 2,000 200 100,000 2021.8.22
Next Paradigm 医療・ヘルスケア 1,000 25,000 100,000 2021.7.27
Red Yellow And Green 飲食・フードテック 1,000 500 100,000 2021.6.6
ラズホールディングス コマース・D2C 996 6,000 120,000 2021.2.20
Game Sercer Services ゲーム 4,995 30,000 90,000 2021.2.12
FlatBoys コマース・D2C 1,500 2,000 100,000 2020.11.7
地元カンパニー 地方創生 3,000 10,000 100,000 2020.7.29
min. 996 200 90,000 ---
max. 4,995 30,000 120,000

※社名に、各プロジェクトの詳細記事のリンクを貼っています。

※スクロールして、ご覧ください。

 

イークラウドのプロジェクトでは、カテゴリーは様々あり、目標金額996万円~4995万円、1株価格200円~30,000円、最低投資額90,000円~120,000円でした。

 

また、イークラウドのプロジェクトが、いつIPOやM&Aの予定なのか気になりますよね。

各プロジェクトについて、IPO又はM&Aの目標について、まとめています。

社名 カテゴリー IPO or M&A 目標
e-NA Biotec 創薬・製薬 IPO 2024年以降
NUProtein バイオ M&A 2023年以降
はなまる手帳 ライフスタイル IPO 2027年以降
Next Paradigm 医療・ヘルスケア M&A 2024年以降
Red Yellow And Green 飲食・フードテック IPO 2026年以降
ラズホールディングス コマース・D2C IPO 2026年以降
Game Sercer Services ゲーム IPO 2027年以降
FlatBoys コマース・D2C IPO 2026年以降
地元カンパニー 地方創生 IPO 2026年以降

※留意事項:プロジェクトページより、読み取れる範囲で記載。

 

イークラウドのプロジェクトでは、IPOによるイグジットを目指すのが7社、M&Aによるイグジットを目指すのが2社でした。

目標は、どのプロジェクトも202X年代とされていました。少なくとも、2023年以降にイグジットが出てくるか、今後、着目しておきたいところです。

 

 

まとめ

イークラウドは、株式上場(IPO)やM&Aに期待できるベンチャー企業に投資できるサービスです。

ベンチャー企業への投資は、リスクを許容できる範囲にして、中長期的な目線を持って取り組んでみてはいかがでしょうか。

イークラウドを利用するか否かの参考になれば、幸いです。

 

その他、イークラウドに関するトピックは、「IPO前に、非上場株式を購入できるイチオシの4つの方法」でまとめていますので、ご覧ください。

 

 

関連記事

最新キャンペーンはコレ!イークラウドのお得な口座開設方法

 

プロが厳選したベンチャー企業の株主になるなら

イークラウド,株式投資型クラウドファンディング,公式ページイークラウドは、ベンチャーキャピタル経験者やベンチャー企業経験者が選定した企業に数万円から投資でき、将来IPOやM&Aに期待できます。
まずは、イークラウドでどんなベンチャー企業に投資できるかチェック!

公式ページはこちら

© Ecrowd Inc.