ニーサスクール

NISA、ideco、クラウドファンディングを活用して「独学」で資産形成ができるようになるブログです。

2020年最新キャンペーンはコレ!海外投資クラウドクレジットのお得な口座開設方法



f:id:nisaschool:20190911173330j:plain

ご存知のように、クラウドクレジット(crowdcredit)は、海外、特に新興国の小規模事業者または個人事業主へ、1口1万円から投資できるサービスです。どちらかというと、社会貢献の投資です。

2020.1.16時点、累計出資金額は263億円と大規模です。

クラウドクレジットを始めるなら、当然キャンペーンを利用して、賢くお得に口座開設したいですよね。

そんなあなたのために、クラウドクレジットの過去のキャンペーン分析、現在実施中のキャンペーン、そして口座開設前に理解しておきたいことをまとめています。

機会損失なく、投資サービスを利用していただけたら幸いです。

 

 

クラウドクレジットのキャンペーン情報

過去のキャンペーン分析

過去には、次のキャンペーンが実施されていました。

  1. 新規口座開設キャンペーン:新規会員登録が完了し、20万円以上ファンドを購入でSBIポイントを5000ptプレゼント
  2. Amazonギフト券プレゼントキャンペーン:50万円以上の投資で、ギフト券1000円分プレゼント

キャンペーン対象条件は、口座開設+20万円以上ファンド購入とやや厳しめです。ただし、その分還元率は高いです。

例えば、20万円の購入でSBIポイント5000ptを獲得できるキャンペーンでは、還元率は2.5%と高いです。

SBIポイントとは、SBIグループで使えるポイントで、商品交換、現金交換、他社ポイントに交換して利用できます。

 

現在実施中のキャンペーン

2020.1.16時点、実施されているキャンペーンはありません。 

 

最新キャンペーンの確認方法

下記の方法で、最新情報をご確認ください。

1.クラウドクレジットの公式サイトにアクセスします。

【クラウドクレジット】  

 

2.すると、次の画面が表示されます。左上のロゴをクリックします。

f:id:nisaschool:20190911175638j:plain

 

3.すると、次の画面が表示されます。同じページの下の方に移動します。

f:id:nisaschool:20190911180504j:plain

 

4.すると、次の画面のような「お知らせ・ニュース」欄でキャンペーンを確認できます。

f:id:nisaschool:20190911180546j:plain

 

 

クラウドクレジット口座開設前に理解しておきたいこと

手数料と口座開設方法について、最低限理解しておきたいことを解説します。

手数料について

会員登録、口座開設、口座維持費用はかかりません。

入金手数料がかかります。入金時は、振込手数料について無料回数がついている銀行を利用しましょう。

出金手数料は、月1回まで無料です。同じ月で2回目以降は、1回756円かかります。

 

口座開設方法

口座開設(会員登録)は簡単です。

1.クラウドクレジットの公式サイトにアクセスします。

【クラウドクレジット】  

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。上部の「無料で新規登録」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200116230248j:plain

 

3.まずは、ユーザー登録します。ID、パスワード、メールアドレスを入力します。

その後、住所等の個人情報を入力します。口座開設審査が完了すると、お客様コードが書かれた、本人確認郵便が2~3営業日で郵送されてきます。

それをマイページの投資家申請から登録すれば、投資を開始できます。

 

まとめ

クラウドクレジットのキャンペーンは、やや対象金額が大きいです。対象金額分くらい投資予定の方は、キャンペーンを待って始めても良いでしょう。

そうでない方は、クラウドクレジットは1口1万円と少額から投資できますので、無理にキャンペーンを利用する必要はありません。投資金額に合わせ、機会損失のないように始めましょう。 

Copyright CROWD CREDIT, Inc.