ニーサスクール

投資サービスを活用して「独学」で資産形成ができるように情報提供しています。

2020年最新キャンペーンはコレ!クラウドバンクのお得な口座開設方法



f:id:nisaschool:20200201145218j:plain

ご存知のように、クラウドバンク(Crowd Bank)は、1口1万円から始められる投資型クラウドファンディングです。

2013年12月から開始され、徐々に認知度が高まり、2020.3.1時点で累計応募額は844億円、元本回収率も100%の実績があります。

クラウドバンクを始めるなら、当然キャンペーンを利用して、賢く口座開設したいですよね。

そんなあなたのために、クラウドバンクの過去のキャンペーン分析、現在実施中のキャンペーン、そして口座開設前に理解しておきたいことをまとめています。

機会損失なく、投資サービスを利用していただけたら幸いです。

 

 

クラウドバンクのキャンペーン情報

過去のキャンペーン分析

過去には、次のキャンペーンがありました。

  1. キャッシュバック・キャンペーン:投資金額10万円以上で、金額に応じて現金プレゼント
  2. クイズに答えて10万円が当たるキャンペーン:クイズに応募すれば抽選で現金プレゼント

キャンペーンの対象条件は、投資金額と抽選の2通りがありました。投資金額は10万円~30万円未満で200円、30万円~50万円未満で600円と金額が大きくなると増えます。

ただし、条件がやや厳しめの割には還元率は低めでした。

キャンペーン頻度は不定期ですが、過去の傾向として応募金額が100億円増えるごとに実施されています。

 

現在実施中のキャンペーン

2020.3.1時点、実施されているキャンペーンはありません。

 

最新キャンペーンの確認方法

下記の方法で、最新情報をご確認ください。

1.クラウドバンクの公式サイトにアクセスします。

クラウドバンク  

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。左上の「Crowd bank」のロゴをクリックします。

f:id:nisaschool:20200117223425j:plain

 

3.すると、次の画面が表示されます。中央付近の「トピックス」欄にキャンペーンが表示されますので、ご確認ください。

f:id:nisaschool:20200117223449j:plain

 

クラウドバンクの口座開設前に理解しておきたいこと

手数料と口座開設方法について、最低限理解しておきたいことを解説します。

手数料について

口座開設費用、口座維持費用、入金手数料がすべて無料です。かなりユーザーにとっては、ありがたいです。

海外通貨で運用する場合は、少々注意が必要です。基本的な流れとしては、円を入金して、現地通貨に両替します。米ドル⇔円を例に説明します。

最低両替金額が決まっています。

  • 円→米ドル:10万円~
  • 米ドル→円:0.01米ドル~

両替手数料は無料ですが、スプレッドが約0.6円発生する場合があります。為替は常に変動しているため、申込時に表示される価格と、両替時に表示される価格に若干差が生じるということです。

変動が非常に大きい通貨の場合は注意が必要ですが、円⇔ドルの両替であればそこまで気にする必要はないと考えます。

米ドルで、ドル口座に出金することも可能ですが、出金先口座によって手数料が異なります。そのため、ドルで運用を終えたら円に両替して、出金するのが基本的な流れです。

 

口座開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類とマイナンバーです。手順は次の通りです。

1.公式サイトにアクセスします。

クラウドバンク  

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。「今すぐ無料ではじめよう」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200117223425j:plain

 

3.あとは、次のの流れで手続きを進めます。

f:id:nisaschool:20191123163256j:plain

氏名や住所など口座開設に必要な項目を入力します。次に、本人確認書類とマイナンバーの登録です。

口座開設審査完了後(最短1営業日)、送付されるハガキを受け取ると投資を開始できます。おおよそ5営業日です。

 

まとめ

クラウドバンクのキャンペーンは、不定期での開催です。

投資金額10万円以上のキャンペーンはやや厳しいので、投資予算に合わせて利用しましょう。

クラウドバンクは1口1万円と少額から投資できますので、無理にキャンペーンを利用する必要はありません。投資金額に合わせ、機会損失のないように始めましょう。 

© 2020 Crowd Bank.