NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すスクール

不動産クラウドファンディング クリアルとは?特長と利回り分析を解説

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(@nisaschool

クリアル,特長と利回り分析

こんにちは。CREAL(クリアル)は、1万円と少額からプロが選定した不動産に投資できるサービスです。

運営会社は、クリアル株式会社(旧:株式会社ブリッジ・シー・キャピタル)です。2011年5月に設立された不動産会社です。

クリアルのサービスは、2018年12月に開始後、累計調達額が100億円と業界No.1の実績です。

 

「少額から、不動産投資で資産運用したい」、「相場に影響されにくい投資がしたい」、「ポートフォリオの拡大や分散先を考えている」と思うなら、クリアルを知っておいて損はありません。

そのようなあなたのために、クリアルのコレだけは知っておきたい3つの特長、及びファンドの利回り分析を解説します。

 

 

更新履歴

  • 利回り分析に、「CREAL錦糸町」を追加しました。[2021.10.15]

 

 

クリアルのコレだけは知っておきたい3つの特長

クリアルは、不動産クラウドファンディングというサービスです。

「不動産クラウドファンディング」とは、インターネットを通じて投資家から資金を集め、集めた資金をもとに不動産運用を行い、運用益や売買差益を投資家に分配する仕組みです。

元本保証ではありません。

 

クリアルの3つの特長は、以下3つです。

  1. 1万円から投資可能
  2. 小型から大型ファンドまで幅広いラインナップ
  3. 優先劣後出資方式とマスターリース契約で、元本割れリスクを低減

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

簡単に理解したい方には、以下の動画もおすすめです。

youtu.be

 

1万円から投資可能

「不動産投資するには、大金が必要なんでしょ」と思われる方が多いですよね。

いいえ、クリアルでは1万円と少額から不動産投資が可能です。

 

また、クリアルでは、不動産投資の手間もかかりません。

通常の不動産投資では、物件調査、書類申請、物件メンテナンスなど多くの手間がかかります。

クリアルでは、その点を運営会社クリアルが実施しているため、あなたはインターネット上で物件を選ぶだけで面倒なく投資できます。

 

以下は、ファンドの詳細画面です。

物件情報も丁寧にまとめられています。

クリアル,物件情報

[出典:クリアル]

 

「概要」では、物件の動画で見れたり、投資のポイント、ファンドの仕組み、リスク・リターンがわりやすくまとめられています。

「物件情報」では、立地、間取り、交通アクセス、設備(バス・トイレ別など)が詳細に記載されています。

「マーケット情報」では、立地における人口推移や、賃料の相場を比較することができます。

「リターン」では、運用スケジュール、ファンドスキーム図、配当金計画等がまとめられています。

※リターンは、会員登録後に、出資されたファンドについてのみ閲覧できます。

 

「リスク」は、取引の一般的なリスク要因がまとめられています。

「ファンド情報」では、該当業務の管理会社や管理者が明記されています。

ここまで、わかりやすく情報が開示されていると安心して、投資判断に利用することができます。

 

小型から大型ファンドまで幅広いラインナップ

クリアルの投資対象は、マンション(1部屋・1棟)、ホテル、保育所等と幅広いです。

ホテルファンドには、優待がついています。

また、募集金額も数千万円(小型)~数億円(大型)と幅広いラインナップがあります。

 

クリアルは、特に、大型ファンドの運用に強みがあります。

過去には、2億3760万円~8億8000万円の募集があり、すべて100%の募集到達率でした。[2021.7.31時点]

ファンド名 募集金額(万円)
CREAL門前仲町 42,500
ドムス・スタイル押上 55,800
Rakuten STAY博多祇園 38,100
CREAL三軒茶屋 47,500
グローバルキッズ森下五丁目園 47,800
ドムス・スタイル森下 39,800
文京区湯島1棟レジデンス 55,670
Rakuten STAY 富士河口湖駅 46,000
ドムス・スタイル目黒不動前 37,800
上野オフィスプロジェクト 46,500
グローバルキッズ西大井園 36,600
Rakuten STAY Naha Ti-da 73,500
両国駅前ビル 35,900
ココファン・ナーサリー旗の台 46,900
関町北保育園プロジェクト 38,300
Q Stay and lounge上野 46,500
SOLA沖縄学園 83,800
ラ・ペルラ池袋 29,600
リノ西落合 24,300
ちくらつなぐホテル 23,760
さくらさくみらい 45,000
ホテル あまねく浅草 88,000

 

小型ファンドでは募集がすぐに埋まってしまい、投資したくてもできない場合があります。

一方、大型ファンドでは、より多くの人に投資機会を増やすことができています。

 

優先劣後出資方式とマスターリース契約で、元本割れリスクを低減

クリアルは、元本割れリスクの低減のため、優先劣後出資方式を採用しています。

簡単に言うと、得られた利益があなたに優先的に配分される仕組みです。

クリアルでは、ファンド出資時に、あなた(優先出資者)と運営会社(劣後出資者)の両者からお金を集めています。

これにより、仮に物件の売却価格が、想定価格を下回っても元本割れしにくい体制が整っています。

元本割れがどのような場合に起きるのかは、「不動産クラウドファンディング クリアルのデメリットは?元本割れリスクを解説」で詳しく解説していますので、ご覧になってください。

 

また、安定的な配当を実現するため、マスターリース契約を採用しています。

マスターリース契約とは、簡単に言うと、賃料保証です。物件運用時の空室による賃料収入減に対するリスクを低減しています。

クリアル株式会社の子会社クリアルパートナーズ株式会社が物件を一括借り上げすることにより、毎月の固定賃料を実現しています。

 

 

クリアルファンドの利回り分析

2021.10.15時点では、48ファンドが募集されていました(募集中・予定も含む)。

 

利回り分布をわかりやすいように可視化していきます。

横軸に運用期間(ヶ月)、縦軸に想定利回り(%/年)をプロットしています。

クリアル,利回り分析

 

各ファンドについて、運用期間(ヶ月)、想定利回り(%/年)、最低投資額である1万円投資したときの想定配当金(円)についてまとめています。

ファンド名 運用期間(ヶ月) 利回り(%) 1万円投資時(円)
CREAL錦糸町 18 4.5 675
CREAL上野 18 4.5 675
CREAL門前仲町 18 4.5 675
ドムス・スタイル押上 12 4.5 450
Rakuten STAY博多祇園 19 6.0 950
CREAL三軒茶屋 12 4.5 450
グローバルキッズ森下五丁目園 12 5.0 500
ドムス・スタイル森下 12 4.5 450
文京区湯島1棟レジデンス 18 5.0 750
Rakuten STAY 富士河口湖駅 18 8.0 1200
アゼリアテラス新宿 12 3.5 350
ARTESSIMO CREA 12 3.5 350
アルカーデンシティリンクス新宿 12 3.0 300
ドムス・スタイル目黒不動前 12 6.0 600
上野オフィスプロジェクト 24 4.0 800
グローバルキッズ西大井園 12 4.2 420
Rakuten STAY Naha Ti-da 24 6.0 1200
レジデンシャル・アート代々木公園 12 3.0 300
コンシェリア・デュー代々木公園 12 3.0 300
アクシア新宿御苑 12 3.0 300
両国駅前ビル 15 6.5 812
ココファン・ナーサリー旗の台 15 6.0 750
関町北保育園プロジェクト 16 4.0 533
Q Stay and lounge上野 12 4.5 450
SOLA沖縄学園 18 3.3 495
ルーブル蒲田壱番館 12 3.5 350
菱和パレス文京白山 12 3.3 330
シンシア護国寺 12 3.3 330
ビバリーホームズ戸越公園Ⅱ 12 4.0 400
プレール南池袋 6 3.5 175
ラ・ペルラ池袋 18 4.5 675
リノ西落合 18 4.0 600
ちくらつなぐホテル 24 5.0 1000
ブライド早稲田 9 4.2 315
スカイコート高田 8 4.5 300
メインステージ蒲田 9 4.2 315
シンシア本郷 6 4.0 200
パレステュディオシンシア 6 4.2 210
プレール・ドゥーク銀座 6 4.0 200
さくらさくみらい 12 4.0 400
ルーブル旗の台 12 4.0 400
ステージファースト笹塚 12 4.0 400
ドルチェ月島 6 4.2 210
メインステージ押上IV 6 4.2 210
スカイコート世田谷 6 4.4 220
ホテル あまねく浅草 24 4.2 840
ティアラ目白 6 4.3 215
トーシンフェニックス 4 4.1 136
min. 4 3.0 136
max. 24 8.0 1200

※配当金は、小数点以下、切り捨てで算出。

 

クリアルのファンドでは、運用期間4ヶ月~24ヶ月、想定利回り3.0%~8.0%、想定配当金136円~1200円に期待できます。

元本保証ではありませんが、預金金利が0.01%/年を踏まえると、得られるリターンはかなり大きいです。

 

 

まとめ

クリアルは、1万円と少額から不動産に投資でき、想定利回りの配当金に期待できる不動産クラウドファンディングサービスです。

不動産クラウドファンディングには、株式や債券と異なり相場がなく、日々の価格変動を追って、ハラハラする必要はありません。

そのため、相場に影響されにくい投資をしたい方には、クリアルが最適です。

また、株式や債券を保有していて、ポートフォリオの拡大や分散のために、想定利回りが決まっているクリアルを利用しても良いでしょう。

 

クリアルを利用するか否かの参考になれば、幸いです。

その他、クリアルに関するトピックは、「不動産クラウドファンディング クリアルの資産運用ガイド」でまとめていますので、ご覧ください。

 

安定的な配当を狙うなら

クリアル

クリアルは、不動産のプロが選定した物件に1万円から投資でき、想定利回り3.0%~8.0%の配当に期待できます。
不動産クラウドファンディング業界において、累計調達額100億円超で、No.1の実績があります。
まずは、クリアルで資産運用するメリットをチェック!

公式ページはこちら

© CREAL