NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すスクール

お得なキャンペーン有!COZUCHI・市ヶ谷 区分オフィスへの投資ポイント

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(Udemy認定講師

COZUCHI,市ヶ谷 区分オフィス

こんにちは。COZUCHI(コヅチ)は、1万円と少額からプロが厳選した不動産に投資でき、安定的な配当に期待できるサービスです。

 

2022年8月13日(一般募集8月16日)より、キャピタルゲイン重視型(高配当狙い)「市ヶ谷 区分オフィス」が募集予定です。

このファンドで知っておきたいことは、以下3点です。

  • 投資対象:相場価格の28%ディスカウントで仕入れられた、ザ・パークハウス市ヶ谷の2Fオフィス
  • 配当金:想定利回り5.0%×運用期間18ヶ月/12ヶ月×投資金額10万円(仮)=7,500円(税引前)
  • キャンペーン:新規投資家登録完了でAmazonギフト券2,000円分プレゼント

 

ファンド概要、過去ファンドとの比較の投資のポイントを解説します。

投資するか否かの参考になれば、幸いです。

 

 

市ヶ谷 区分オフィスのファンド概要

本ファンドは、市ヶ谷駅徒歩約4分に位置するザ・パークハウス市ヶ谷の2Fオフィスを投資対象としています。

築2年かつ未使用であるため、自然劣化などがほとんどなく、今後の売却やリーシングの際にも改修等の必要がないため、コスト面や手間を含め事業化しやすく売却しやすい状態となっています。

また、相場価格の約28%ディスカウントで仕入れられています。

 

売却シナリオとしては、以下2つが考えられています。

シナリオ1:空室のまま、自己利用目的の一般法人へ売却

市ヶ谷 区分オフィス,売却シナリオ

[出典:COZUCHI]

市ヶ谷エリアは、広い規模のオフィスニーズが高い状況となっています。

会社規模としても比較的大きい法人を想定ターゲットとしながら運用開始後から9ヶ月ほどを目安に自己利用目的とする一般法人向けに売却が考えられています。

 

シナリオ2:リーシングを行い、投資用不動産として売却

市ヶ谷 区分オフィス,売却シナリオ

シナリオ1の進捗状況によっては、シナリオ2への方針転換が考えられています。

シナリオ2は、現在空室の本物件にテナントを入れ、収益を生む状態にして投資用不動産として売却することが考えられています。

 

 

本ファンドは、キャピタルゲイン重視型なので、高配当を狙いたい方向けです。

募集要項は、次の通りです。

  • ファンドタイプ:キャピタルゲイン重視型
  • 想定利回り:5.0%(インカムゲイン0.1%+キャピタルゲイン4.9%)
  • 想定運用期間:18ヶ月
  • 最低投資額:1万円
  • 募集金額:[特別優先募集]37,000万円[一般募集]37,000万円
  • 応募期間:[特別優先募集]2022.8.13(19:00)~8.15(13:00)[一般募集]2022.8.16(19:00)~8.19(13:00)
  • 優先・劣後出資割合:89.5%・10.5%

 

インカムゲイン部分に対する想定利回りは0.1%、キャピタルゲイン(売却益)部分に対する想定利回りは4.9%に設計されています。

募集金額は37,000万円と大型案件です。

抽選タイプなので、焦らず申込が可能です。

 

 

市ヶ谷 区分オフィスの過去ファンドとの比較

本ファンドと、COZUCHIの過去ファンド(一般募集開始以降)について、想定利回り、想定運用期間、劣後出資割合を比較しました。

 

想定利回りは、低め

市ヶ谷 区分オフィス,想定利回り比較

 

過去ファンドの想定利回りは、4.5%~20.0%でした。[2022.8.4時点]

本ファンドは5.0%なので、過去のキャピタルゲイン重視型ファンドと比較すると低めです。

 

想定運用期間は、やや長め

市ヶ谷 区分オフィス,想定運用期間比較

 

過去のファンドの想定運用期間は、3ヶ月~36ヶ月でした。(84ヶ月の超長期ファンドを除く)[2022.8.4時点]

本ファンドは18ヶ月なので、過去ファンドと比較するとやや長めです。

 

劣後出資割合は、やや低め

市ヶ谷 区分オフィス,劣後出資割合比較

 

過去ファンドの劣後出資(運営元)割合は、5.0%~77.3%でした。[2022.8.4時点]

本ファンドは、10.5%なので、低めの設定となっています。

他社の不動産クラウドファンディングでは、劣後出資割合が10%~30%くらいが多いことを踏まえると、本ファンドの10.5%は一般的と思われます。

 

 

市ヶ谷 区分オフィスは、キャンペーン付です!

COZUCHIでは、キャンペーン付ファンドがしばしば見られます。

過去には、対象ファンドの購入で、Amazonギフト券プレゼントやお米5kgプレゼントがありました。

 

本記事限定のキャンペーンとして、総額120億円突破記念キャンペーンが実施中です。

概要は、以下の通りです。

  • 実施期間:~2022.8.30
  • 対象条件:下記のリンクを経由し、2022.8.30までに投資家登録申請し、9.5までに投資家登録完了した方
  • 特典:先着500名の方に、Amazonギフト券2000円分をプレゼント

 

こちらは、これからCOZUCHIを始める方にピッタリですので、ぜひ活用しましょう。

 

下記リンクより投資家登録に進んでください。

総額120億円突破記念キャンペーン

 

 

まとめ

市ヶ谷 区分オフィスは、想定利回り5.0%(インカムゲイン0.1%+キャピタルゲイン4.9%)、想定運用期間18ヶ月、優先・劣後出資割合89.5%・10.5%の、キャピタルゲイン重視型のファンドです。

秋葉原 事業用地への投資に加え、総額120億円突破記念キャンペーンを活用して、リターンを上乗せしていただければ幸いです。

ファンドの詳細は、公式ページを確認してください。

 

その他、COZUCHIに関するトピックは、「不動産クラウドファンディング COZUCHIの資産運用ガイド」でまとめていますので、ご覧ください。

 

安定的かつ高配当を狙うなら

COZUCHI,こづち,公式ページCOZUCHIでは、不動産のプロが厳選した物件に1万円から投資でき、想定利回り4.5%~20.0%の配当に期待できます。
過去ファンドでは、想定利回り4.2%~50.9%に対し、実績利回り4.2%~283.5%と驚異的です。
まずは、COZUCHIで資産運用するメリットをチェック!

公式ページはこちら

© COZUCHI