NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すスクール

安定タイプ!COZUCHI・下赤塚 一棟マンションへの投資ポイント

先着順です!

1万円からの不動産クラウドファンディング COZUCHIとタイアップし、新規登録でもれなくAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施します。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(Udemy認定講師

COZUCHI,下赤塚 一棟マンション

こんにちは。COZUCHI(コヅチ)は、1万円と少額からプロが厳選した不動産に投資でき、安定的な配当に期待できるサービスです。

 

2021年11月1日より、インカムゲイン重視型(安定配当狙い)「下赤塚 一棟マンション」が募集予定です。

このファンドで知っておきたいことは、以下3点です。

  • 投資対象:大手による施工+バリューアップの可能性がある物件
  • 配当金:想定利回り6.0%×運用期間36ヶ月/12ヶ月×投資金額10万円(仮)=18,000円(税引前)
  • 独自の換金制度:運用期間6ヶ月、12ヶ月、18ヶ月、24ヶ月、30ヶ月時点で、手数料0円で途中換金可能

 

ファンド概要、過去ファンドとの比較、キャンペーン等の投資のポイントを解説します。

投資するか否かの参考になれば、幸いです。

 

先にファンドの詳細を見る

COZUCHI,こづち,公式ページCOZUCHIでは、不動産のプロが厳選した物件に1万円から投資でき、想定利回り4.5%~20.0%の配当に期待できます。
過去ファンドでは、想定利回り4.2%~50.9%に対し、実績利回り4.2%~283.5%と驚異的です。
まずは、COZUCHIで資産運用するメリットをチェック!

公式ページはこちら

 

 

下赤塚 一棟マンションのファンド概要

本ファンドは、東武東上線「下赤塚」駅から徒歩5分にある、1階が店舗、2階・3階が住宅の一棟収益マンションを投資対象としています。

大手住宅メーカーである大和ハウス工業の施工物件で、住宅部分はグレードの高い仕様になっています。

現在は、相場より割安な賃料での賃貸のため、今後、賃料アップによるバリューアップが行われる予定です。

また、空室時の賃料保証契約であるマスターリース契約をあえて解除し、手数料をなくすことで、更なる収益アップが予定されています。

一般的に、マスターリース契約がある方が、配当支払いも安定しますが、本物件は好立地にあり、賃貸需要が十分にあるため、空室リスクが低いと判断されています。

 

本ファンドは、インカムゲイン重視型なので、安定配当を狙いたい方向けです。

募集要項は、次の通りです。

  • ファンドタイプ:インカムゲイン重視型
  • 想定利回り:6.0%(インカムゲイン3.5%+キャピタルゲイン2.5%)
  • 想定運用期間:36ヶ月
  • 配当回数・時期:6回・6ヶ月毎
  • 最低投資額:1万円
  • 募集金額:25,000万円
  • 応募期間:11.1(19:00)~11.8(13:00)[先着
  • 優先・劣後出資割合:92.6%・7.4%

 

インカムゲイン(賃料収入)部分に対する想定利回りは3.5%、キャピタルゲイン(売却益)部分に対する想定利回りは2.5%に設計されています。

キャピタルゲインは、配当ポリシーに従い、キャピタルゲインの25%を上限なしに投資家に還元されます。

 

運用期間は、バリューアップを徐々に行っていくため、少し長めに設定されています。

 

募集金額は25,000万円と大型案件です。

応募は、COZUCHI初の先着タイプです。

いつも抽選で中々当たらない方には、クリック合戦に勝てれば、確実に投資できるファンドです。

劣後出資(運営元出資)割合は7.4%あるので、万一、物件売却時に値下がりしても、元本割れしにくいと思われます。

 

独自の換金制度が設けられており、第1回~第5回配当の応当日から5日間において、事務手数料無料で途中換金可能です。

COZUCHI,下赤塚 一棟マンション,途中解約

[出典:COZUCHI]

 

通常、COZUCHIでファンドを途中解約する場合、事務手数料3~5.5%がかかります。

本ファンドでは、運用期間36ヶ月のところ、6ヶ月、12ヶ月、18ヶ月、24ヶ月、30ヶ月で運用したいというニーズに合わせ、手数料無料の換金可能期間が設けられています。

10万円投資した場合、想定配当金は18,000円ですが、12ヶ月で解約した場合は6,000円に減ることには留意が必要です。

 

 

下赤塚 一棟マンションの過去ファンドとの比較

本ファンドと、COZUCHIの過去ファンド(一般募集開始以降)について、想定利回り、想定運用期間、劣後出資割合を比較しました。

 

想定利回りは、やや低め

COZUCHI,下赤塚 一棟マンション,想定利回り

 

過去ファンドの想定利回りは、4.5%~20.0%でした。[2021.10.27時点]

本ファンドは6.0%なので、過去ファンドと比較するとやや低めです。

ただし、インカムゲイン重視型であることを踏まえると、妥当な利回りです。

 

想定運用期間は、長め

COZUCHI,下赤塚 一棟マンション,想定運用期間

 

過去のファンドの想定運用期間は、3ヶ月~24ヶ月でした。(84ヶ月の超長期ファンドを除く)[2021.10.27時点]

本ファンドは36ヶ月なので、過去ファンドと比較すると長めです。

ただし、6ヶ月毎に手数料無料で途中換金可能なので、運用期間をアレンジすることができます。

 

劣後出資割合は、やや低め

COZUCHI,下赤塚 一棟マンション,劣後出資割合

 

過去ファンドの劣後出資(運営元)割合は、10.0%~77.3%でした。[2021.10.27時点]

本ファンドは、7.4%なので、低めの設定となっています。

他社の不動産クラウドファンディングでは、劣後出資割合が10%~30%くらいが多いことを踏まえると、本ファンドの7.4%はやや低めと言えるでしょう。

 

 

下赤塚 一棟マンションは、残念ながらキャンペーン付ファンドではない

COZUCHIでは、キャンペーン付ファンドがしばしば見られます。

過去には、対象ファンドの購入で、Amazonギフト券プレゼントやお米5kgプレゼントがありました。

本ファンドでは、残念ながらキャンペーンはありません。

ただし、想定利回り6.0%と安定を求める方にとっては、魅力的なファンドとなっています。

 

 

まとめ

下赤塚 一棟マンションは、想定利回り6.0%(インカムゲイン3.5%+キャピタルゲイン2.5%)、想定運用期間36ヶ月、優先・劣後出資割合92.6%・7.4%の、インカムゲイン重視型のファンドです。

運用6ヶ月、12ヶ月、18ヶ月、24ヶ月、30ヶ月時点で手数料無料で途中換金可能なので、運用期間をアレンジすることができます。

ファンドの詳細は、公式ページを確認してください。

 

その他、COZUCHIに関するトピックは、「不動産クラウドファンディング COZUCHIの資産運用ガイド」でまとめていますので、ご覧ください。

 

安定的かつ高配当を狙うなら

COZUCHI,こづち,公式ページCOZUCHIでは、不動産のプロが厳選した物件に1万円から投資でき、想定利回り4.5%~20.0%の配当に期待できます。
過去ファンドでは、想定利回り4.2%~50.9%に対し、実績利回り4.2%~283.5%と驚異的です。
まずは、COZUCHIで資産運用するメリットをチェック!

公式ページはこちら

© COZUCHI