【クール(cool)】クラウドファンディング投資の始め方|会社の信頼性・特徴・メリットとデメリット・評判をまとめます!



f:id:nisaschool:20190915122709j:plain

こんにちは。株式会社クール(COOL)をご存知でしょうか。2019年7月にリリースされたアジアビジネスに特化したクラウドファンディングを扱う会社です。

COOLで投資をしてみたいけど、その特徴、メリットやデメリット、評判が気になるのではないでしょうか。

本ページでは、COOLの特徴・メリットとデメリット・評判と始め方をまとめています。始める前に必要最低限の知識をつけて、十分に検討しましょう。

 

 

まずはCOOLの会社の信頼性は? 

代表取締役・河原 克樹 氏によって2007年に設立されました。第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2229号に登録されています。

2019.7.11にリリースされたばかりで、会社情報がやや乏しいです。代表の経歴や、COOLへの想いを確認したいところです。できれば、代表は顔写真があると判断材料になります。

また、COOLの募集ファンドは、「クレジットコミッティ」という制度を使っています。この制度は、営業者取締役を議長とし、外部有識者(公認会計士、税理士又は弁護士)と、その他本営業者代表取締役が指名する者によって構成された組織で、貸付先を評価します。

この点について、どのような方なのかが開示されるのかも気になるところです。

最近、金融商品の販売において「お客様本位の業務運営に関する方針」が求められてきています。その点については、サイト上に方針が記載されていました。

 

COOLのおさえておきたい2つの特徴

最低限次の2つをおさえておきましょう。

  1. アジアビジネスに特化したクラウドファンディング
  2. 借主は在日外国人の方中心

 

クラウドファンディングは、色々な投資先があります。不動産に投資するもの、太陽光などのビジネスに投資するものなどです。

不動産投資サービスの他社例として、「CREAL 」、「Funds 」、「FANTAS funding 」などがあります。

太陽光投資サービスの他社例として、「クラウドバンク 」、「SAMURAI証券 」などがあります。

COOLは、その中でも成長率の高いアジア圏向けのビジネスに特化した案件を取り扱っていくとのことです。

 

2019.7.24時点では、1案件、アジア貿易ファンド#1を募集していました。

f:id:nisaschool:20190724192748j:plain

 

中国向けに日本製品(化粧品、トイレタリー商品、生活用品)を輸出するビジネスをするファンドです。集めた資金の用途は、輸出商品の仕入れ代金です。

アジア貿易ファンド#1は、予定では10月末までの運用でしたが、8月末で早期償還されました。元本と分配金はきちんと支払われます。[2019.9.15追記]

 

もう一つの特徴は、借主は在日外国人の方とのことです。日本は少子高齢化で、これから益々労働力が減少していきます。その解決策の一つとして、「外国人労働者の受入」があります。

COOLは、これから日本でビジネスをしたい外国人の資金調達の支援という目的もあるようです。今後、法律も含めて労働環境の変化にも注目です。

まずは、以上2点をおさえておきましょう。

 

COOLのメリットとデメリットは?

まずはメリットは、以下2点です。

  1. 利益予想がしやすい
  2. 比較的少額から投資できる

 

クラウドファンディングは、想定されるリターンが年〇%と表示されています。100%想定通りのリターンが得られるとは限りませんが、日々変動する金融商品よりは資産運用計画が立てやすいです。比較的短期的な運用です。

また、サイトでは1万円と少額から投資できるとあります。

先のファンドを例に考えると、想定されるリターンが年4.5%で、運用期間が3ヶ月です。このファンドでは、最低投資額は3万円となっています。(※今回は、例外的なのかもしれません)

3万円投資した場合、3万円×4.5%×3/12ヶ月=337円の配当金が得られる計算になります。

デメリットは、他のクラウドファンディングと同様で元本割れする恐れがあることです。金融商品ですので、その点については十分に理解しておきましょう。

また、入出金手数料がかかることです。利用を予定している方は、手数料無料の特典のある銀行での取引をお勧めします。

 

COOLの評判

まだ、始まったばかりのサービスですので、公式サイトでは評判は記載されていませんでした。

 

手数料について

口座開設費用や維持費は無料です。また、ファンドの販売手数料はかかりません。かかる費用としては大きく分けて2つあります。

  1. 入出金の手数料
  2. 各ファンドでの営業報酬

投資する際に、COOLの所定口座にお金を振込む必要があります。また、元本と利益を受け取る際にも手数料がかかります。

各ファンドでCOOLへの営業報酬が差し引かれます。5.0%が上限とされています。営業報酬は、ファンド情報欄にある「匿名組合契約書」の中で規定されています。ダウンロード場所は、以下を参照してください。

 

1.ファンド画面を開きます。右側に「ファンド情報」の欄があります。

f:id:nisaschool:20190915125326j:plain

 

2.下の方に移動すると、ダウンロードする部分があります。この書類の中に営業報酬の計算方法の記載があります。

f:id:nisaschool:20190915125455j:plain

 

口座の開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類とマイナンバーです。手順は次の通りです。

1.公式サイトにアクセスします。

>>【 COOL 】 

 

2.すると、次の画面が表示されます。「今すぐ無料で会員登録」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190915125844j:plain

 

3.あとは、以下の流れで手続きが進みます。メールとパスワード登録、氏名や住所の登録、本人確認書とマイナンバーの登録です。

3~5営業日で住所確認コードが送付されてくるので、それをログイン画面で登録すれば完了です。

 

キャンペーンについて

下記にまとめています。

>>クラウドファンディング投資・クール(cool)のお得なキャンペーン

 

その他、詳細な情報は公式サイトをご確認ください。

COOL

【 COOL 】 

© COOL INC. All Rights Reserved