NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すスクール

融資型クラウドファンディングCAMPFIRE Ownersとは?特長と利回り分析を解説

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(@nisaschool

CAMPFIRE Owners,特長と利回り分析

こんにちは。CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は、1万円と少額から、国内外で活躍する企業に投資できるサービスです。

運営会社は、株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALです。

2019年9月から新サービスとして始まりました。

 

「少額から、資産運用したい」、「相場に影響されにくい投資がしたい」、「ポートフォリオの拡大や分散先を考えている」と思うなら、CAMPFIRE Ownersを知っておいて損はありません。

そのようなあなたのために、CAMPFIRE Ownersのコレだけは知っておきたい3つの特長、及びファンドの利回り分析を解説します。

 

 

更新履歴

  • 利回り分析に、「少年院出院後学習支援SIBファンド」を追記しました。[2021.10.7]

 

 

CAMPFIRE Ownersのコレだけは知っておきたい3つの特長

CAMPFIRE Ownersは、融資型クラウドファンディングというサービスです。

「融資型クラウドファンディング」とは、資金を必要とする事業者に対し、複数の投資家が投資をしてお金を貸し出す仕組みです。

そのリターンとして、配当を受け取れます。

元本保証ではありません。

 

CAMPFIRE Ownersの3つの特長は、以下3つです。

  1. 1万円と少額から投資可能
  2. 国内外の幅広い企業ファンドをラインナップ
  3. 日本保証付きで、元本割れリスクを低減したファンドあり

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

1万円と少額から投資可能

「企業に投資するには、大金が必要なんでしょ」と思いませんか。

いいえ、CAMPFIRE Ownersでは1万円と少額から企業に投資が可能です。

 

また、CAMPFIRE Ownersでは、投資の手間もかかりません。

CAMPFIRE Ownersでは、外部の専門家(弁護士等)を交えた審査委員会による事前審査や、貸付けた資金の使用方法などについて、定期的なモニタリングを実施しているため、あなたはインターネット上でファンドを選ぶだけで面倒なく投資できます。

 

以下は、ファンドの詳細画面です。

ファンド情報が丁寧にまとめられています。

CAMPFIRE Owners,ファンド画面

[出典:CAMPFIRE Owners]

 

「ホーム」では、ファンド概要、借り手、注意点(貸付の仕組み、保証人、信用リスク)等についてまとめられています。

「インタビュー」では、プロジェクト実行者インタビューとして、会社概要やプロジェクト概要がまとめられています。

「補足事項」では、事業計画、審査態勢、分別管理、手数料等にまとめられています。

ここまで丁寧にまとめられていると、安心して投資判断に利用できます。

 

国内外の幅広い企業ファンドをラインナップ

国内企業だけでなく、海外企業も含めた幅広い業種のファンドをラインナップしています。

 

海外企業ファンドの例を挙げると、「カンボジア農家支援ファンド」があります。

CAMPFIRE Owners,カンボジア農家支援ファンド

 

借り手は、カンボジアで農家支援のためのファイナンスサービスを行っているJC FINANCE PLC.(JCF)です。CEOは日本人の方です。

ファンドの資金用途としては、カンボジア農家による農機購入ローンです。

中小規模の農家はトラクターやコンバイン等の農機を購入できず、手作業で非効率な農法を行わざるを得ないのが現状です。

JCFでは、そのような農家に向け、農機ディーラーと協業し、農機購入のための融資を行っています。

返済回収率を上げる工夫として、収穫期にあわせた返済プランの設定したり、カンボジアで9300店舗ある送金専門銀行WINGと提携し、農家の方がすぐに返済できる仕組みを作っています。

 

国内企業ファンドは、下記のような多様な事業があります。

  • ROBOT HOUSE事業支援ファンド(日本保証コラボレーションファンド):不動産
  • プラスチック再生事業支援ファンド:リサイクル事業
  • ソルセル(太陽光発電所売買)事業支援ファンド:再生可能エネルギー事業
  • 外貨両替事業ファンド:金融サービス
  • アルコール除菌剤開発ファンド:研究開発事業
  • ロティサリーチキン専門店ファンド:飲食業
  • コスメブランド研究開発ファンド:化粧品
  • ADHDサポート教育事業ファンド:教育 

 

その他、多数あります。きっと、「おっ、これは面白そうな事業だ。投資してみたい。」というファンドがあるはずです。

 

日本保証付きで、元本割れリスクを低減したファンドあり

融資型クラウドファンディングでは、元本割れリスクを低減するために、担保や保証がファンドに付けられている場合があります。

ファンドの保証には、なし、個人連帯保証、企業連帯保証、保証会社(日本保証)があります。

日本保証は、不動産担保ローン、手数料割引、有価証券担保ローンなど提供する保証会社です。

日本保証付きファンドでは、借手と日本保証が保証委託契約を結ぶことで、万一、借手が返済できなくなっても、元本回収できる仕組みとなっています。

これにより、あなたの元本割れリスクを低減しています。

元本割れがどのような場合に起きるのかは、「CAMPFIRE Ownersのデメリットは?元本割れリスクを丁寧に解説」で詳しく解説していますので、ご覧になってください。

 

 

CAMPFIRE Ownersの利回り分析

2021.10.7時点では、37ファンド募集がありました(募集中、予定も含む)。

利回り分布をわかりやすいように可視化していきます。

横軸に運用期間(ヶ月)、縦軸に想定利回り(%/年)をプロットしています。(30ヶ月の長期ファンドを除く)

CAMPFIRE Owners,利回り分析

 

各ファンドについて、運用期間(ヶ月)、想定利回り(%/年)、最低投資額である1万円投資したときの想定配当金(円)についてまとめています。 

ファンド名 運用期間(ヶ月) 利回り(%) 1万円投資時
少年院出院後学習支援SIBファンド* 30 0.8~2.8 200~700
ROBOT HOUSE 事業支援ファンド8 9 4.0 300
ROBOT HOUSE 事業支援ファンド7 9 4.0 300
ROBOT HOUSE 事業支援ファンド6 9 4.0 300
不動産再生事業ファンド 5 4.6 191
GranDuo事業ファンド 11 2.0 183
ROBOT HOUSE 事業支援ファンド5 6 4.0 200
ROBOT HOUSE 事業支援ファンド4 8 4.0 266
プラスチック再生事業支援ファンド 11 5.0 458
カンボジア農家支援ファンド9号(為替ヘッジ無) 11 6.0 550
ROBOT HOUSE 事業支援ファンド3 5 4.0 166
ソルセル事業支援ファンド3号 11 7.0 641
中小企業ファクタリング事業支援ファンド 11 8.0 733
外貨両替事業ファンド 11 7.0 641
カンボジア農家支援ファンド8号(為替ヘッジ有) 10 4.0 333
ROBOT HOUSE 事業支援ファンド2 6 4.0 200
ROBOT HOUSE 事業支援ファンド 5 4.0 166
ソルセル事業支援ファンド2号 18 6.0 900
カンボジア農家支援ファンド7号 11 6.0 550
ソルセル事業支援ファンド 11 6.5 595
下永田ソーラーシェアリング事業支援ファンド 18 7.0 1050
港区白金土地活用ファンド 11 5.0 458
カンボジア農家支援ファンド6号 10 6.0 500
足立区江北不動産ファンド 11 4.0 366
荒川区土地活性化ファンド 12 4.0 400
カンボジア農家支援ファンド5号 11 6.0 550
カンボジア農家支援ファンド4号 10 6.0 500
世田谷区土地活用ファンド 12 5.0 500
カンボジア農家支援ファンド3号 11 6.0 550
不動産賃貸初期費用ゼロ円「ゼロすむ」ファンド 11 6.0 550
アルコール除菌剤開発ファンド 18 6.0 900
カンボジア農家支援ファンド2号 10 6.0 500
ロティサリーチキン専門店ファンド 11 6.0 550
カンボジア農家支援ファンド号 11 6.0 550
コスメブランド研究開発ファンド 12 5.0 500
障がい者技術育成プロジェクトファンド 12 3.0 300
ADHDサポート教育事業ファンド 12 3.0 300
エチオピア環境リサイクルファンド 12 3.0 300
min. 5 2.0 166
max. 18 8.0 1050

※小数点以下、切り捨てで算出

*:利回りが成果に応じて、変動するファンドです。

 

CAMPFIRE Ownersのファンドでは、想定運用期間5ヶ月~18ヶ月、想定利回り2.0%~8.0%、想定配当金166円~1050円に期待できます。

元本保証ではありませんが、預金金利が0.01%/年を踏まえると、得られるリターンはかなり大きいです。

 

 

まとめ

CAMPFIRE Ownersは、1万円と少額から国内外で活躍する企業に投資でき、想定利回りの配当金に期待できる融資型クラウドファンディングサービスです。

融資型クラウドファンディングには、株式や債券と異なり相場がなく、日々の価格変動を追って、ハラハラする必要はありません。

そのため、相場に影響されにくい投資をしたい方には、CAMPFIRE Ownersが最適です。

また、株式や債券を保有していて、ポートフォリオの拡大や分散のために、想定利回りが決まっているCAMPFIRE Ownersを利用しても良いでしょう。

 

CAMPFIRE Ownersを利用するか否かの参考になれば、幸いです。

その他、CAMPFIRE Ownersに関するトピックは、「融資型クラウドファンディングCAMPFIRE Ownersの資産運用ガイド」でまとめていますので、ご覧ください。

 

国内外の事業に投資して配当を狙うなら

CAMPFIRE Owners,公式ページCAMPFIRE Ownersは、1万円と少額から、国内外で活躍する企業に投資でき、想定利回り2.0%~8.0%の配当に期待できます。
日本保証付きで元本割れリスクを低減。
まずは、CAMPFIRE Ownersで資産運用するメリットをチェック!

公式ページはこちら

© CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL inc.