NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すスクール

本サイトでは広告を利用しています

2024年最新キャンペーンはコレ!COMMOSUS(コモサス)の賢い口座開設方法

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(Udemy認定講師

COMMOSUS,コモサス,キャンペーン

ご存知のように、COMMOSUS(コモサス)は、1万円と少額から、国内外で活躍する企業に投資できるサービスです。

2019年9月から新サービスとして始まりました。

 

COMMOSUSを始めるなら、当然キャンペーンを利用して、賢く口座開設したいですよね。

そんなあなたのために、COMMOSUSの過去のキャンペーン分析、現在実施中のキャンペーン、そして口座開設前に理解しておきたいことをまとめています。

機会損失なく、投資サービスを利用していただけたら幸いです。

 

 

COMMOSUSのキャンペーン情報

過去のキャンペーン分析

過去には、次のキャンペーンが実施されていました。

  • 投資を応援!全員もらえるプレゼントキャンペーン:合計15万円以上の投資で、Amazonギフト券プレゼント
  • 新規登録キャンペーン:期間内に投資家登録で、抽選でAmazonギフト券プレゼント
  • 期間限定Wキャンペーン:期間中に、1)新規で口座開設を完了した方、2)ファンドに10万円以上投資した方、1)Amazonギフト券1000円分をプレゼント、2)投資金額に応じて、Amazonギフト券をプレゼント
  • 新規投資家応援キャンペーン(202310.19~12.27):新規口座開設(~12.20まで)と初めてのファンド投資(~12.27まで)した方に、先着1000名の方に、投資額に応じたAmazonギフトカードをプレゼント
  • 【初回限定】最大100万円分キャンペーン(2024.3.22~4.30):新規口座開設し、ファンドに10万円以上投資完了した方に、先着順で、投資金額に応じて、Amazonギフトカードプレゼント

 

対象条件は、新規投資家登録やファンド購入がありました。

新規投資家登録は厳しくありませんが、ファンド購入はやや厳しめと感じるかもしれません。

キャンペーン頻度は少なめです。

 

現在実施中のキャンペーン

2024.5.1時点、実施中のキャンペーンはありませんでした。 

 

最新キャンペーンの確認方法

下記の方法で、最新情報をご確認ください。

1.COMMOSUSにアクセスします。

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。同じページの下の方に移動します。

COMMOSUS,最新キャンペーン

[出典:COMMOSUS]

 

3.すると、次の画面のような「記事一覧」がありますので、そちらでキャンペーンを確認できます。

COMMOSUS,最新キャンペーン

 

 

COMMOSUSの口座開設前に理解しておきたいこと

手数料と口座開設方法について、最低限理解しておきたいことを解説します。

手数料について

会員登録、口座開設、口座維持の費用は無料です。

唯一かかるのが、投資するためのお金の振込手数料です。振込手数料について無料回数がついている銀行を利用しましょう。

分配金や元本の受け取り時の、出金手数料は月1回まで無料です。2回目以降は、1回770円かかります。

 

口座開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類、マイナンバーと出金用の銀行口座番号です。手順は次の通りです。

1.COMMOSUSにアクセスします。

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。「無料で投資家登録」を選択します。

COMMOSUS,コモサス,口座開設方法

 

 

3.すると、次の画面が表示されます。

まず、メールアドレスの入力、各種規約にチェックを入れて、「確認メールを送信」を選択します。

COMMOSUS,コモサス,口座開設方法

 

4.すると、登録したメールアドレスに仮登録完了メールが届くので、メールに記載されたURLから、パスワードを設定します。

その後、プロフィールと、投資家適合性に関わる質問の回答を入力します。(本人確認書類と照合があるので、入力間違いに注意しましょう)

引き続き、出金先の口座情報の入力、本人確認書類のアップロードを行います。

アップロード方法にてオンライン本人確認(eKYC)を選択した場合は、外部サービスへ遷移し、本人確認書類の撮影と容貌撮影を行います。

審査完了後、確認コードが記載されたハガキを受け取ると投資を開始できます。

オンライン本人確認(eKYC)を選択した場合は、審査完了メールが届くと投資開始できます。

 

 

まとめ

COMMOSUSのキャンペーン頻度は少なめです。

今後のキャンペーン頻度が不明ですので、少額から事業投資をして配当を得たい方は、機会損失のないように始めてしまうのが良いと考えています。

 

その他、COMMOSUSに関するトピックは、「融資型クラウドファンディングCOMMOSUSの資産運用ガイド」でまとめていますので、ご覧ください。

© COMMOSUS Inc.