NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

年2~3%でリスクを抑えた資産運用なら、バンカーズがおすすめ

f:id:nisaschool:20210321112220j:plain

こんにちは。「比較的短期で資産を増やしたい、欲を言えば、元本割れは避けたい」と思っていませんか。

元本保証を求めるなら、普通預金又は個人向け日本国債が適しています。しかしながら、普通預金金利は年0.001%、個人向け日本国債の最低保証金利は年0.05%です。[2021.3.27時点]

仮に、10万円投資したとしても、普通預金では+1円、個人向け日本国債では+50円です。極端な話、ほぼ増えません。

 

元本保証ではありませんが、年2~3%で、比較的短期で、リスクを抑えた資産運用をしたいなら、融資型クラウドファンディングである「バンカーズ」がおすすめです。

バンカーズは、1口1万円から国内外の事業者やプロジェクトに融資でき、想定された利回りの分配が期待できるサービスです。

 

短期的な運用先を検討中というあなたのため、バンカーズをおすすめする理由、直近の募集予定のファンドを紹介します。

バンカーズを活用するか否かの参考になれば、幸いです。

 

 

短期運用において、バンカーズをおすすめする3つの理由

おすすめする3つの理由は、以下の通りです。

  1. 運用期間1年以下のファンドが多い
  2. 徹底した審査体制
  3. 融資+商業手形割引の分散運用で、元本割れリスクを低減

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

運用期間1年以下のファンドが多い

融資型クラウドファンディング「バンカーズ」のサービスは、2020年12月にスタートしたばかりです。

運営会社は、株式会社バンカーズです。創業は昭和44年で、長年、金融商品取引業や融資事業に従事しています。

2021.3.27時点、以下4つのファンド募集がありました。

ファンド名 運用
期間
目標利回り
バンカーズ事業者ローン・
商業手形ファンド第1号
6ヶ月 2.76%~3.37%
バンカーズ地域医療機関支援・
商業手形ファンド第2号
12ヶ月 2.73%~3.51%
バンカーズ地域医療機関支援・
商業手形ファンド第1号
4ヶ月 2.68%~3.45%
バンカーズ不動産・商業手形ファンド第1号 6ヶ月 3.59%~4.37%

 

運用期間が6ヶ月以下と短いファンドが多く、1年以下で運用したい方には適しています。

運用期間が1年のファンド1本に投資する以外にも、運用期間が6ヶ月のファンド2本に分散投資するという使い方もできます。

 

目標利回りは、2.68%~4.37%です。

例えば、10万円投資した場合、1年換算で2680円~4370円の分配金が得られる計算です。元本保証ではないですが、普通預金や個人向け日本国債と比べると、数十倍~数千倍のリターンです。

目標利回りが、2.76%~3.37%というように、幅がある理由は後述します。

 

徹底した審査体制

バンカーズには、証券・銀行業務の経験豊富なプロフェッショナルが在籍しており、提供するファンドは厳しい審査基準を満たした企業に限定されています。

例えば、以下6つが調査されています。

  • 事業の実在性、業務遂行能力
  • 財務状況
  • 事業計画の妥当性
  • 法令遵守状況・社会性
  • 資金用途・妥当性
  • 資金需要額等の過去1年以内の資金調達

 

これらの審査結果を「リスク分析」という形で、各ファンドの説明ページ内で開示されています。

以下は、4号ファンド「バンカーズ事業者ローン・商業手形ファンド第1号」のリスク分析です。

融資先信用力が3.5、担保・保証4.0と、見える化されています。

この企業への融資金額(ファンド募集額)は2600万円です。これに対し、常時1.5億円以上があり、担保・保証の評価額6440万円なので、リスク小に近いと判断されているかと思います。

バンカーズ,リスク分析

[出典:バンカーズ]

 

これらの評点があることで、各ファンド間のリスクを相対的に判断できます。

投資前に、あなたの許容できるリスクがどれくらいかの参考にしてみると良いでしょう。

 

融資+商業手形割引の分散運用で、元本割れリスクを低減

一般的に、融資型クラウドファンディングでは、投資対象は融資先の企業の事業のみです。

一方、バンカーズでは、融資に加えて、募集金額の一部を「商業手形割引」で運用されています。

商業手形とは、買掛金債務(商取引の代金)に対して、決めた期日に支払うことを約束した有価証券で、通貨の代用として企業間債務の支払に利用されています。

商業手形割引とは、代金の代わりに受け取った商業手形を期日前に現金化することを指します。

簡単に言うと、バンカーズでは、割引された商業手形を購入し、支払期日に資金回収する運用をしています。

例えば、バンカーズが100万円の商業手形を5%割引の95万円で購入したとします。支払期日に不渡りが出なければ、100万円を回収でき、+5万円の収益が得られます。

融資+商業手形割引の2つの運用を組み合わせることで、元本割れリスクの低減につなげています。

 

4号ファンド「バンカーズ事業者ローン・商業手形ファンド第1号」の募集金額の内訳と、利回りは以下の通りになっています。

  • 融資(2600万円):金利 年4.5%*
  • 商業手形割引(運用上限200万円):想定運用利回り 年0%〜8.62%

*:目標利回りとは異なります。

 

商業手形割引は、融資期間内で運用が実行されてます。複数社、複数回で運用される場合があるため、利回りに幅が生じます。これが、目標利回りに幅が生じた理由です。

適切な運用先がない場合や、商業手形割引分の出資がない場合は、年0%となることもあります。

 

バンカーズは、商業手形割引事業に長年従事しており、これまで15,000件・200億円以上の商業手形割引を実行しており、ここ10年の不渡り実績もありません。

融資だけのファンドに比べると、商業手形割引もあるバンカーズのファンドは、元本割れのリスクが低減されていると考えています。

 

今後の募集予定のファンド

2021.3.27時点、バンカーズ地域医療機関支援・商業手形ファンド第3号が募集予定です。

概要は、次の通りです。

  • 運用期間:9ヶ月
  • 募集金額:2900万円(融資運用分2700万円、商業手形割引運用分200万円)
  • 目標利回り:2.72%~3.31%
  • 募集期間:2021.3.31(12:00)~4.6

 

9ヶ月と比較的短期運用できるファンドです。

融資部分のリスク分析(0~5点)によると、融資先信用力3.5、担保・保証4.8の評価でした。担保・保証部分の評点が高く、リスクが低めと思われます。

 

2021年3月度のお得なキャンペーン

2021.3.27時点、「Bankersを始めよう!」投資大キャンペーンが実施中です。

概要は、次の通りです。

  • 実施期間:2021.2.2~2021.4末
  • 対象条件:期間中に30万円以上投資した方
  • 特典:投資金額に応じて、もれなく、Amazonギフト券をプレゼント

 

投資金額が30万円~で1000円分、50万円~で2000円分、100万円~で5000円分がプレゼントされます。最大1000万円以上で30万円分です。

30万円以上投資される方には、ちょうど良いキャンペーンです。ぜひ、この機会を有効活用しましょう。

 

まとめ

バンカーズは、1万円から国内外の事業者やプロジェクトに融資でき、想定された利回りの分配が期待できるサービスです。

運用期間は4ヶ月~12ヶ月、目標利回りは2.68%~4.37%です。6ヶ月以下が多めとなっています。

バンカーズのファンドは、投資先の企業を厳格な審査がなされています。また、融資+商業手形割引の分散運用で、元本割れリスクを低減しています。

短期間で、リスクを抑えた資産運用をしたいなら、バンカーズを検討してみましょう。

会員登録は無料ですので、まずはここから始めましょう。

公式ページはこちら

© Bankers Co.,Ltd.